新宿南口の日本最大のバスターミナル:新宿バスタ

三味線書士は平成14年に兵庫県神戸市で開業しました。その頃からのお取引先、お客様がおられますので毎月東京と関西圏を移動しています。移動手段はおもに3つ:

羽田-大阪(神戸)を飛行機で飛ぶ
東京-大阪(新神戸)を新幹線に乗る
東京-大阪(神戸)を高速バスで寝る

最近のお好みは、新宿南口に今年完成した新宿バスタからの高速バス移動。午後12時前に出発して翌朝の6時~7時台に着きます。高速(夜行)バスだと狭くて窮屈なイメージがありますが、例えばウイラートラベルなら豪華シートが手頃な価格で勢ぞろいです。

法律の規制でシートを完全フラットにできないのですが、ほぼほぼフラットなので慣れたら問題ありません。

本日も朝6時に新宿着。早めの朝飯で今日もがんばりまっす!