津軽三味線ボランティア演奏@東村山からの民謡カラオケ

14169649_1371027539575266_1453089576_n

本日は東村山で津軽三味線サークルのボランティア演奏をさせていただきました。

私たちのボランティア演奏では、最初から最後まで、津軽民謡と東北地方の民謡をメンバーが唄い、伴奏し、太鼓も叩きます。

津軽三味線というと、YouTubeの動画などで三味線のソロ演奏を思い浮かべる方が多いかも・・・

例えば 「あぁ~ 吉田兄弟というグループが弾いてるやつ?」 という感じ。

これは正解とも不正解とも言えます・・・

津軽三味線の「津軽」は津軽地方を指し、津軽三味線とは、「津軽地方の民謡を弾くための三味線の技法」が本来の定義です。

ですから津軽民謡をベースにしていない、洋楽系演奏を三味線で弾くことは、「津軽三味線を弾く」とは言えません。

「太棹三味線を弾く」が正しいと思います。

このあたりは深い話になってしまうので詳しくは別の機会に (^_^;)

—-

夕方からは秋葉原のカラオケ店で、九州に行ってしまった親子の一時帰還懇親会を開きました。

カラオケ店にもかかわらず、3時間全部を津軽民謡のために弾いて、唄ってしまった・・・お店の方すみません(笑)

20160828_224748

こちらは親子から頂いた九州限定の「ひよ子のかぼすピィナンシェ」 うまし!