津軽三味線の動画

津軽三味線の地元、青森県弘前市で毎年5月に開催される「津軽三味線世界大会」に団体戦出場したときの模様。曲はサークルメンバーの一人が作曲したオリジナルです。

三味線は、本来は伴奏楽器として尺八、太鼓と共に唄手(民謡歌手)を引き立てる役目なのですが、近年では独奏、合奏も盛んになってきています。