三味線書士のプロフィール

津軽三味線全国大会@神戸

三味線書士@津軽三味線神戸大会 in 2012

陳 立浩
1969年生まれ 兵庫県神戸市出身
保有資格:行政書士-CFP認定者-米国税務代理士
株式会社東京グローバル法務会計 代表取締役

2008年より独立行政法人中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザーに就任。15歳から単身渡米し米国予備士官学校でアジア人初の卒業生代表に選ばれる。カリフォルニア州立大学経営学部卒業。中国語、英語、日本語のトライリンガルを活かして貿易商社の通関業務、営業開拓、財務分析、人事マネージメントで豊富な実務経験を積む。税理士事務所では国際税務、海外法務の実務経験を重ね、現在は米国、中国など多国籍企業の日本事務所設立から日常業務のアウトソーシング受託、日本企業の海外進出における法務会計の課題解決を専門とする。一橋大学起業部での講演をはじめ日本各地で海外ビジネスの成功秘訣を講演。代表著書は『中国市場 攻略のルール』 『ネットではじめる!輸出ビジネス』(アマゾン海外進出カテゴリー第1位。すばる舎)。

趣味は40歳から始めた津軽三味線。発祥の地青森県弘前市の大会で団体戦金賞を受賞。

専門分野:
国内ビジネスとの違いで戸惑っている皆様へ!
海外ビジネスの経営コンサルティングから業務講習会まで
迷いと不安、モヤモヤを60分で晴らします!

1.海外ビジネスの経営コンサルティング(創業、リスク対応、業務拡大)
2.外国企業との契約書、重要書類、海外ビジネスの規程作成と高品質翻訳
3.日本海外での事務所設立、外国語対応会計サービス、日本でのビザ申請